2018年01月20日

前田友里子の『旅は道連れ夜はお酒』#8

〜今回は2018年1月1日に収録!第二回旅トーーク!!!アガリスク劇団員沈ゆうこをゲストに沈家で旅について語ってもらっています〜



全約28分

―今回のラジオの様子―
*沈と炭をつつきながら旅トーーク!!
*静岡県は沼津について語ってます。
*焼酎お湯割りを何杯か飲み、軽く最初から酔っ払っているので2人共テンション高め。
*途中炭で喉をやられゲホゲホなる我ら。
*富士山いいよね、の話w

*告知情報*

【アガリスク次回本公演】
『卒業式、実行』
会場:サンモールスタジオ
日程:2018年2月17日(土)〜2月25日(日)
詳細はアガリスク公式サイトにて!
『紅白旗合戦』をリメイクしたアガリスク全力全開の国府台高校サーガの真2作目!

●次回の『旅は道連れ夜はお酒』定期更新は2月16日の予定です。
●次週1月26日のモリエンテスラジオは津和野諒の『サシでもいいですか?』です!お楽しみに!
posted by アガリスクエンターテイメント at 03:19| Comment(0) | 前田友里子の『旅は道連れ夜はお酒』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

1/13 鹿島ゆきこの『ZERO1女子のかしましらじお。』#12



解説:淺越

1.10の延長戦!
○1.1ZERO1後楽園ホール大会のメイン以外のタイトルマッチについて
○淺越が行った1.4新日本東京ドーム大会について

☆視聴者プレゼント☆
ZERO1のチケット(ペア)をプレゼント致します!!
日付はあとから申し込めるので、東京でも東京以外でも大丈夫!
※お送りするのはチケットそのものではなく、チケット申し込み用紙になります。
※ご当選者様ご自身で申し込み頂きます。

【応募資格】
○プロレス見てみたい!という方
○またはZERO1を見たことがない!という方
○最近のZERO1は見てないな〜という方
○最近元気ないな〜という方
○とにかく熱いものを見たい!という方


【応募方法】
こちらにコメント頂くか、鹿島ゆきこのTwitter( @Yukiko__K)にDMをお送り下さい。

【締切】
2月5日23:59まで!

応募なかったら泣くんで(笑)お気軽にご応募下さい!お待ちしております。

2018年01月12日

1/12 熊谷有芳の『Root For BASEBALL!』#27

【熊谷有芳の『Root For BASEBALL!』#27】


●新年一発目。あけましておめでとうございます。
●ゲスト:楊木賀央里さん
●<火遊び>からのご縁です!
●がおりんを赤裸々に解剖『Root For がおりん』な回です
●熊谷の過去もすこし
●結婚願望など
●最後に「今年のカープに望むこと」を聞きました
●次回の『Root For BASEBALL!』は2月9日(金)

次回のモリエンテスラジオは1月19日(金)、前田友里子の『旅は道連れ夜はお酒』です。

1295.jpg
[楊木さん&熊谷]


〇お知らせ〇
★楊木さん
松澤くれはプロデュース
『Weのために』-あなたの短編集&わたしの長編劇-
1月23日(火)〜28日(日)
@Performing Gallery & Cafe 絵空箱
公式サイト

★熊谷
アガリスクエンターテイメント第25回公演
『卒業式、実行』
2018年2月17日(土)〜2月25日(日)
@サンモールスタジオ
公式サイト
posted by クマガイ at 20:00| Comment(0) | 熊谷有芳のNO BASEBALL,NO LIFE. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

1/10 鹿島ゆきこの『ZERO1女子のかしましらじお。』#11



解説:淺越

○小幡選手、世界ヘビー級ベルト戴冠
OI000430.jpg

○SUGI選手、ZERO1入団
OI000236.jpg

○新人二人
OI000235.jpg


ちょっと時間に追われてかなり早足!
全く話足りないので、延長戦予定!!

今週の週刊プロレスは必ず購入すべし!!!

1.14 14:00〜 TAKESHIBAコロシアム (道場マッチ、浜松町駅)
1.21 14:00〜 TAKESHIBAコロシアム (道場マッチ、浜松町駅)
1.28 14:00〜 エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館) 第2競技場
宮本裕向vs小幡優作(ダブルタイトルマッチ)
posted by アガリスクエンターテイメント at 20:00| Comment(0) | 鹿島ゆきこの『ZERO1女子のかしましらじお。』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

1/5 矢吹ジャンプの『ドラバナ』#9

新年一発目のドラバナ
今回のテーマは…聞いてやってください…



矢吹ジャンプ、客演します。
日本コメディ協会主催『シェイクスピアの何か』
2018.1.17(水)〜21(日)
下北沢・小劇場楽園にて

次回モリエンテスラジオは1/10『ZERO1女子のかしましらじお』です
posted by アガリスクエンターテイメント at 01:07| Comment(0) | 矢吹ジャンプの『ドラバナ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

12/31 2017年を振り返る

【特別回〜久しぶりにみんなで録りました〜2017年を振り返る】
DRbCWh4VoAERaoj.jpg

●アガリスク11大ニュース
メンバーが順に個人的・アガリスク的なニュースを発表しました。
冨坂→榎並→鹿島→淺越→沈→佐伯→津和野→甲田→熊谷→前田→矢吹

2017年もアガリスクエンターテイメントを応援して頂き、ありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!
posted by アガリスクエンターテイメント at 15:31| Comment(0) | 特別回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

12/29 津和野諒の『サシでもいいですか?』#63

【津和野諒の『サシでもいいですか?』#63 サシじゃなくてもいいですか? 箱根旅情編(後編)】

●毎回ゲストを一人お招きし、むやみやたらに喋りあう対談風ダラダララジオなのですが、
 遅ればせながら#50到達記念の特別企画ということで、旅の友と共に三人で湯の町・箱根へ。
 いつも通り酒飲みながら肴つまみながら、いつも以上にダラダラと喋りあっております。
 年内最後の更新ですが、ただひたすらに取り留めもなく宿で飲んでいます。

●今回の旅の友:伊藤圭太、山田健太郎(やまだのむら)

●今回の旅の思い出:
近江屋旅館
IMG_2479.JPG
今回のお宿。
素泊まりとはいえ結構安かったので正直期待していなかったのですが、
ところがどっこい素朴ながら清潔感のある良い旅館でした。
客室も男三人で泊まるに十分な広さでしたし、
なんといっても旅先でコタツに入りながら晩酌出来るってのが最高。
箱根湯本駅と天山湯治郷の間にあるというのも嬉しいポイントでした。
ホワイトボードの貸し出しも行っているとのことなのでアガリスクとしても高評価です。

湯遊び処 箱根の湯
IMG_2480.JPG
近江屋旅館で無料チケットをいただけたので(平日宿泊のサービス)、
チェックアウト後、お昼前から温泉に入ってきました。
ひとっ風呂浴びたあとのコーヒー牛乳はやっぱりうめえや。

湯葉丼 直吉
IMG_2483.JPG
箱根湯本駅からほど近く、川沿いに建つ湯葉丼屋さんです。
人気店なので平日でも多少待つ必要があると思います。

箱根湯本駅のほど近くには川沿いに建つ人気店が多いな!!!

ロビーが広くゆったりできる空間なので待ち時間もそう苦にはなりませんでした。

・湯葉丼
IMG_2484.JPG
鰹出汁のスープと一緒に卵でとじたアツアツの湯葉をご飯に掛けて頂く逸品です。
米がやや硬めに炊かれており、とろとろの煮込みと合わさった時のバランスが絶妙。
しっかり旨味はありつつ二日酔いの胃にも優しい味で、体の芯から元気になれます。
また、付け合わせの「こんにゃくきくらげ」も美味しく、思わずお土産に買ってしまいました。

・湯葉刺し
IMG_2482.JPG
たまに家で食べる湯葉刺しと全然違うのはやはり水が良いからなんですかね。
なめらかな湯葉をわさび醤油でチュルっつって冷酒をクッとやったら、もうたまらんです。

○足湯(福久や)
IMG_2481.JPG
昨日ソフトクリームを食べた福久やさん店頭の足湯(200円・タオル付)へ。
飲食をしながらの利用はできませんが、行き交う人々を眺めながら温まれるスポットです。
なお、行き交う人々から眺められるスポットでもあります。
この写真、四人旅みたいになってる。


以上!!!


●次回の『サシでもいいですか?』定期更新は来年1/26になります。
●新年一発目1/5のモリエンテスラジオは矢吹ジャンプの『ドラバナ』#9です。
posted by アガリスクエンターテイメント at 20:00| Comment(0) | 津和野諒の『サシでもいいですか?』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

12/28 津和野諒の『サシでもいいですか?』#62

【津和野諒の『サシでもいいですか?』#62 サシじゃなくてもいいですか? 箱根旅情編(中編)】

●毎回ゲストを一人お招きし、むやみやたらに喋りあう対談風ダラダララジオなのですが、
 遅ればせながら#50到達記念の特別企画ということで、旅の友と共に三人で湯の町・箱根へ。
 いつも通り酒飲みながら肴つまみながら、いつも以上にダラダラと喋りあっております。
 今回は撮影環境の都合上、常に沸騰音がしております、ご了承ください。

●今回の旅の友:伊藤圭太、山田健太郎(やまだのむら)

●今回の旅の思い出:
はつ花 本店
IMG_2466.JPG
箱根湯本駅からほど近く、川沿いに建つお蕎麦屋さんです。
水を一切使わずに蕎麦粉・自然薯・卵だけで打った麺が特徴で、
美味しい上にヘルシーなため女性や伊藤さんにもオススメです。
定休日が異なる新館も近くにあるので日程に応じてそちらもご利用ください。
本店・新館ともに人気店なので平日でも多少待つ必要があると思います。

・貞女そば
IMG_2467.JPG
自然薯と卵で仕上げた蕎麦に自然薯と卵を入れちまうというスーパーメニュー。
もちろん相性は抜群で、ピンと締まった蕎麦となめらかな山かけ・卵のハーモニー、
そして海苔の豊かな風味、わさびのアクセントが最後の一口まで舌を飽きさせません。

・自然薯の味噌漬け、そば味噌、むかご
IMG_2468.JPGIMG_2469.JPGIMG_2470.JPG
日本酒はもちろんビールにも合うおつまみたち。
そば味噌はご覧の通り、食いかけです(シャッターまで我慢できなかった)。

○塩辛コロッケ(みのや吉兵衛)& 地ビールの生(手焼堂
IMG_2471.JPG
テイクアウトシステムによって実現された、ビール好きには堪らないこの組み合わせ。
B'zの「SUPER LOVE SONG」の元ネタ説が唱えられるほどに相乗効果でヨクなっている。
我々は翌日も両店舗を訪ね、同じ組み合わせに再び絶頂しました。

なお、みのや吉兵衛さんはかまぼこ屋で、手焼堂さんはせんべい屋です。
どちらもお土産にもってこいの品揃えですので、ぜひ足を運んでみてください。
※地ビールの銘柄は失念しました。現地でチェック!

○ソフトクリーム(福久や
IMG_2472.JPG
アラサーの男が雁首揃えてヘラヘラしながらソフトクリームペロペロしたっていいんです。
そう、旅はいつだって僕たちをあの頃の少年にする。

天山湯治郷
IMG_2474.JPG
IMG_2478.JPGIMG_2473.JPG
箱根の峠道(もちろん舗装路)をしばらく上った先にある、すべて露天の日帰り温泉です。
僕たちはより気持ちよく入るために歩いていきましたが、
箱根湯本駅前のロータリーから送迎バス(100円)も出ています。
朝の9時から夜11時までやっているので一日ゆったりと過ごせること請け合いです。

なお、おちんちんとかを写したら怒られるため風呂の写真は撮っていないので、公式サイト等の画像をご参照ください。

食事処「楽天」
IMG_2476.JPG
IMG_2477.JPGIMG_2475.JPG
天山湯治郷内の食事処で、中編はこちらで収録しました。
ラジオをお聴きになった方はご存知かと思いますが最高でした。

※ちなみにラジオ内で話題になった和牛と国産牛の違いですが、和牛は品種で、
国産牛は品種や産まれた土地に関わらず、飼育されていた期間が最も長い国が日本の個体のことをいうようです。


●明日12/29のモリエンテスラジオは津和野諒の『サシでもいいですか?』定期更新です。
posted by アガリスクエンターテイメント at 20:00| Comment(0) | 津和野諒の『サシでもいいですか?』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28 鹿島ゆきこの『ZERO1女子のかしましらじお。』#10

年末特別編!!
鹿島が選ぶ『ZERO1大賞2017』&淺越が選ぶ『プロレス大賞2017』



解説:淺越

書いてて気づいたけど、記念すべき10回目でしたね。
たまたまですけど10回目記念にふさわしい内容なんじゃないでしょうか。
鹿島と淺越のも載せるので、聞く前に知りたくなければ下の方見ないで!!!

【元々相撲用語。ウィキペディアより抜粋】
殊勲賞 優勝した力士や横綱から白星を挙げた力士に与えられる
敢闘賞 敢闘精神溢れる相撲を展開した力士に与えられる
技能賞 優れた技能を発揮した力士に与えられる


東スポ選定プロレス大賞2017
▽最優秀選手賞(MVP) 内藤哲也(新日本プロレス、2年連続2度目)
▽年間最高試合(ベストバウト) オカダ・カズチカVSケニー・オメガ(新日本プロレス、1月4日・東京ドーム)
▽最優秀タッグチーム賞 諏訪魔&石川修司(全日本プロレス、初)
▽殊勲賞 YAMATO(DRAGON GATE、初)
▽敢闘賞 柴田勝頼(新日本プロレス、初)
▽技能賞 鈴木秀樹(大日本プロレス、初)
▽新人賞 青柳優馬(全日本プロレス)
▽女子プロレス大賞 紫雷イオ(スターダム、3年連続3度目)
▽特別賞 松井珠理奈(豆腐プロレス・“ハリウッド”JURINA)

週プロ選定プロレスグランプリ
■グランプリ
1位:内藤哲也(1,582票/新)
2位:オカダ・カズチカ(1,013票/新)
3位:石川修司(210票/フ)
4位:棚橋弘至(177票/新)
5位:中邑真輔(144票/W)

■ベストマッチ
1位:オカダ・カズチカvs.ケニー・オメガ(1.4東京ドーム/838票/新)
2位:内藤哲也vs.ケニー・オメガ(8.13両国/582票/新)
3位:オカダ・カズチカvs.ケニー・オメガ(6.11大阪城ホール/365票/新)
4位:棚橋弘至vs.飯伏幸太(11.5大阪/314票/新)
5位:オカダ・カズチカvs.柴田勝頼(4.9両国/277票/新)

■女子グランプリ
1位:アスカ(515票/W)
2位:紫雷イオ(476票/ス)
3位:橋本千紘(429票/セ)
4位:カイリ・セイン(357票/W)
5位:岩谷麻優(235票/ス)

■ベストタッグ
1位:ロッポンギ3K(SHO&YOH)(527票/新)
2位:ウォー・マシン(ロウ&ハンソン)(459票/フ)
3位:CIMA&ドラゴン・キッド(432票/ド)
4位:橋本大地&神谷英慶(190票/大)
5位:K.E.S.(アーチャー&スミスJr.)(177票/鈴)

■最優秀外国人選手
1位:ケニー・オメガ(2,062票/新)
2位:ジョー・ドーリング(528票/全)
3位:ウィル・オスプレイ(277票/新)
4位:リコシェ(264票/フ)
5位:トニー・ストーム(241票/ス)

■新人賞
1位:北村克哉(1,819票/新)
2位:岡倫之(325票/新)
3位:青木優也(298票/大)
4位:岡田佑介(153票/全)
5位:海野翔太(106票/新)

■好きなレスラー
1位:内藤哲也(913票/新)
2位:棚橋弘至(698票/新)
3位:オカダ・カズチカ(493票/新)
4位:高橋ヒロム(340票/新)
5位:中邑真輔(271票/新)

新=新日本プロレス
全=全日本プロレス
大=大日本プロレス
ド=ドラゴンゲート
ス=スターダム
セ=センダイガールズ
W=WWE
鈴=鈴木軍
フ=フリー


鹿島選定ZERO1大賞2017
MVP 田中将斗
ベストバウト 12.21小幡優作vs宮本裕向
ベストタッグ 日高郁人&菅原拓也
殊勲賞 岩崎永遠
敢闘賞 大谷晋二郎
技能賞 高岩竜一
新人賞 クリスオンドーフ
外国人賞 ショーンギネス

淺越選定プロレス大賞2017
MVP 石川修司
ベストバウト 4.9オカダ・カズチカvs柴田勝頼
ベストタッグ タグチジャパン
殊勲賞 拳王
敢闘賞 田中将斗
技能賞 ザック・セイバーJr
新人賞 野村直矢
外国人賞 ビオレントジャック


いろいろもっと話したいこともありましたが、稽古時間が迫ってきたので最後はかなり駆け足!!
今年も全てのプロレスラーやレフェリー、リングアナ、スタッフさんに感謝。
来年もよろしくお願いします。
では良いお年を。
posted by アガリスクエンターテイメント at 20:00| Comment(0) | 鹿島ゆきこの『ZERO1女子のかしましらじお。』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

12/24 津和野諒の『サシでもいいですか?』#61

【津和野諒の『サシでもいいですか?』#61 サシじゃなくてもいいですか? 箱根旅情編(前編)】

●毎回ゲストを一人お招きし、むやみやたらに喋りあう対談風ダラダララジオなのですが、
 今回は遅ればせながら#50到達記念の特別企画ということで、旅の友と共に三人で湯の町・箱根へ。
 いつも通り酒飲みながら肴つまみながら、いつも以上にダラダラと喋りあっております。
 訪れたスポットの紹介も記事内でしていくつもりなので要チェック!

●今回の旅の友:伊藤圭太、山田健太郎(やまだのむら)

●今回の旅の思い出:
小田急 特急ロマンスカー
IMG_2463.JPG
見てください、三人のこの笑顔。
流れていく景色を眺めながら、昼前からお酒に舌鼓を打つ。
旅ならではの贅沢な時間ですよね。
ロマンスカーは僕たちに快適な旅路を約束してくれます。

webからも特急券の予約・購入が可能。
ワクワクしたときにはもう旅は始まっているのです。

箱根湯本駅
IMG_2464.JPG
前編収録後、到着した箱根湯本駅前での一枚。
Mr.ポーカーフェイスこと伊藤さんからも、ぎこちないながら確かに笑みがこぼれています。
新宿からロマンスカーで約一時間半、ここには失った感情さえ呼び戻す何かがあるのです。

駅構内にはやや広めのお土産コーナーもあるので、
帰りの電車まであまり時間がないときでも安心です。


●今週12/29のモリエンテスラジオは津和野諒の『サシでもいいですか?』定期更新です。
posted by アガリスクエンターテイメント at 21:38| Comment(0) | 津和野諒の『サシでもいいですか?』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする